2019/09/19

【お知らせ】加賀てまり&加賀ゆびぬき展

今週末から、東京の箱義桐箱店谷中店さんで毬屋の品物を置いていただく催しがはじまります。ここ数年、いつも秋のお彼岸の頃からスタートさせていただいております。今年も伺いますね。



会場には、色とりどりのてまりやゆびぬきをお持ちします。
材料も少々。


今回も、初日~2日めは会場にて実演をしている予定です。
どうぞ会いに来てくださいませ。

最近絹てまり糸で作ってみたブレスレットを身につけて行こうと思います。こちらは売り物ではありませんが、わたしの目印です。


来年は第4回加賀ゆびぬき公募展がありますので、そのちらしなども持って行きます。
出品を検討している方で質問などありましたら、どうぞこの機会にいらしてください。

お待ちしております。

--------
加賀てまり&加賀ゆびぬき展
日時:2019年9月21(土)~10月30日(水) 木曜定休
時間:10:30~19:00
会場:箱義桐箱店 谷中店(東京都台東区谷中3-1-5)

加賀ゆびぬき作家 大西由紀子在廊日
9/21(土)~9/22(日) 10:30~17:30

2019/09/03

【お知らせ】Chiku Chiku 展@金沢


「Chiku Chiku 展」と題して、お裁縫の道具にスポットをあてた作品展をすることになりました。この展示会では、ゆびぬきと針を取り上げます。ゆびぬきは私たち加賀ゆびぬきの会から、針は老舗の目細八郎兵衛商店さんの出品です。

加賀ゆびぬきは、各自が立方体の上に工夫をこらして加賀ゆびぬきを飾ります。指輪のように小さな加賀ゆびぬきですが、ひとつ、ひとつに時間をかけ、思いを込めて作っています。各自のそんな世界を感じられる展示になるのではないでしょうか。

来年5月の大型連休に開催予定の「第4回 加賀ゆびぬき公募展」でも、立方体を飾る加賀ゆびぬきが共同制作として企画しています。公募展へ向けてのプレイベントとして、たくさんの方に見ていただけると嬉しいです。出品を検討している方は、制作の参考にもなりますので、ぜひご覧くださいませ。

<ワークショップのお知らせ>
会期中、初心者向けの加賀ゆびぬきワークショップを開催します。
色糸を3色選んでいただき、用意した土台に絹糸をかがって「青海波」模様を作ります。時間内には仕上がりませんので、持ち帰って仕上げていただくことになります。細かい作業になりますので、眼鏡の必要な方は忘れずお持ちください。

   10/19(土) 10時~
   10/19(土) 14時~
   11/9(土)  10時~
   11/9(土)  14時~(所用時間2時間)(各 定員8人)

    講師は私たち加賀ゆびぬきの会メンバーがつとめます。
    ご予約は、会場の伝統産業工芸館までどうぞ。→TEL:076-262-2020



伝統産業工芸館では通常A4サイズのちらしを作っていますが、わたしたちでも葉書サイズの案内状を作りました。刷り立てほやほやを、毬屋の店頭などで配布をはじめたところです。

会期もたっぷりありますので、どうぞ秋の金沢散策とあわせてお立ち寄りください。

【Chiku Chiku 展】
・2019年10月18日(金)~12月9日(月) 午前9時~午後5時
・休館日:11/21(木)、12/5(木)
石川県立伝統産業工芸館金沢市兼六町1番1号)1階ギャラリー(入場無料)

*基本的に会場には加賀ゆびぬきの会メンバーはおりませんのでご了承ください。

2019/07/16

加賀ゆびぬき公募展 公式サイト更新されました


加賀ゆびぬき公募展のサイトが更新されました。

【第4回加賀ゆびぬき公募展】
・2020年4月28日(火)~5月6日(水)午前10時~午後6時(最終日~16時まで)
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(入場無料)
・出品者のみなさまにはオープニングパーティ(4/28)もお誘いします。

加賀ゆびぬき公募展は、今まで3年にいちど開催されてきました。次回は3日多い9日間の開催です。会場いっぱいの加賀ゆびぬきにたっぷりと浸っていただける催しになりますので、加賀ゆびぬきファンの方、小さくて美しいものがお好きな方、手仕事が好きな方、皆さまに楽しんでいただけますよう、来年に向けて準備を進めております。

出品したい方へは、第4回加賀ゆびぬき公募展の応募要項と応募のための記入用の用紙が公開されています。どうぞご活用くださいませ。

加賀ゆびぬき公募展 公式のTwitter (@KagaYubinuki)も始まりました。みなさまフォロー&RTをお願いします。
ハッシュタグはこちら→ #加賀ゆびぬき公募展 #Kagayubinuki_Exhibition

2019/06/19

【速報】秋の展示と、来年の加賀ゆびぬき公募展の日程

久しぶりに加賀ゆびぬきの展示会を開催します。

だいぶ先のことではありますが、張り切って準備しますのでご予定に入れていただければと思いお知らせしておきます。

後日もっと詳しくお知らせしますね。

【Chiku Chiku 展(仮)】

・2019年10月18日(金)~12月9日(月) 午前9時~午後5時
・休:11/21(木)、12/5(木)
石川県立伝統産業工芸館 1階ギャラリー(入場無料)
・初心者向けワークショップあり→10/19(土)、11/9(土)

お裁縫繋がりで、加賀ゆびぬきの会と目細八郎兵衛商店さんの針と合同の展示です。
場所は兼六園に隣接する建物になります。秋の兼六園と、絹糸の色彩を両方楽しめますので、どうぞご来場下さいませ。


【第4回加賀ゆびぬき公募展】
 
・2020年4月28日(火)~5月6日(水)午前10時~午後6時(最終日~16時まで)
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(入場無料)
・出品者のみなさまにはオープニングパーティ(4/28)もお誘いします。

3年にいちど開催している加賀ゆびぬき公募展の日程が決りました!
次回はなんとゴールデンウィークに9日間の開催です。今まで6日間開催だったので1.5倍の会期となりました。
加賀ゆびぬきを作っている人なら、お教室に通っている人も個人で作っているひとも、誰でも参加できる加賀ゆびぬきの作品展です。

特に賞などはありません。たくさんの加賀ゆびぬきが金沢に里帰りするような、みんなの作品がたくさん見たいという気持ちで始めた催しです。ただいま応募の詳細を準備しておりますので、公開されましたらふるってご参加くださいませ。

       *以下の写真は前回2017年のときの会場の様子です。





2019/05/24

【お知らせ】糸でつなぐ金沢の彩り展@銀座の金沢



加賀てまり毬屋は、東京にある金沢のアンテナショップ「銀座の金沢」の企画展に参加します。

同じメンバーで、2015年の春にも展示をさせていただきました。久しぶりに希少工芸である加賀てまり、加賀ゆびぬき、加賀毛針、加賀繍が会場に集まりますので、この機会にぜひご覧下さいませ。

わたしはこの期間中に加賀ゆびぬきのワークショップを予定しています。おかげさまで予約は満席と聞いています。針仕事を楽しんでいただけるよう、張り切って伺いますね。

加賀てまり毬屋(加賀てまり、加賀ゆびぬき)
目細八朗兵衛商店(加賀毛針、針)
工房 椿(加賀繍)

-------------------
糸でつなぐ金沢の彩り展
日時:2019年5月29日(水)~6月10日(月)11:00~20:00
場所:銀座の金沢(東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ6階)

【お知らせ】第43回小手毬の会作品展@金沢

 


母が教えるてまり教室「小手毬の会」では、毎年6月に作品展を開催しています。
今回のテーマは「十二菊」。菊にはじまり菊に終わると言われているてまり作りで、長く愛されてきた伝統の模様です。

球面を12に分割してかがられる、様々な十二菊が勢揃いしますので、どうぞご覧くださいませ。

--------------
第43回小手毬の会作品展~加賀てまり 伝統の十二菊模様を使って~
日程:2019年6月11日(火)~16日(日)期間中無休
時間:10:00~|18:00(最終日15:00終了)
入場無料
場所:石川県政記念しいのき迎賓館(ギャラリーA)(金沢市広坂2丁目1-1)
主催:小手毬の会(代表・小出孝子)
共催:しいのき迎賓館

2019/01/01

謹賀新年2019年


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年は大きな催しもなく、そのぶんせっせと加賀ゆびぬきを作ったり、あちらこちらの作品展へと足を伸ばして刺激を受けたりしておりました。美術館へも、近年ではいちばんたくさん足を運んだと思います。

いろいろなものを見ては、自分が好きなもの、心惹かれるものについて考えたり発見したりしました。

今年は、秋~冬あたりにお教室の作品展を金沢で開催したいと思っています。
会場や日程については、後日お知らせいたしますね。

今年もどうぞよろしくお願いします。